【アフィリエイト】「男装の麗人」に憧れます?。。(´・ω・`)

こんにちは、ハクです。

 

昨日、夕刊新聞(河北新報)で知ったのですが、
今日15日、NHKの「アナザーストーリーズ」(22:00~)で、
「『ベルサイユのばら』オスカルになりたかった私たち」があるそうです。

 

 

 

 

■オスカルとサファイア

 

最近にベルばら云々があるとか私はまだ知りませんでしたが、どうか考えたところ、 中学生の頃、女子で確かに読んでいたのはあったなと思い出しました。

 

女子が!という所謂「少女漫画」だからと何も気にしなかったものです。

 

でも「オスカル」って女性だけど男装することぐらいは知ってたな。それが人気で流行にブームがあるそうですね。

 

お陰様で、手塚治虫様が「リボンの騎士」を発表したのは知ってたものです。宝塚市出身で宝塚歌劇団を観劇で好きだった理由をどっかから聞いたと思います。

 

・参考)「リボンの騎士」誕生に影響 手塚治虫と宝塚歌劇(1)/日経2015.6.6.6:00

 

男女共同参画局ジェンダーギャップ指数

 

ま、NHK番組の理由は、男女共同参画局が特集してましたそうで。池田理代子先生のインタビュー~

 

・参考)共同参画 令和4年1月号

 

それにしても「フランス革命の次は日本のジェンダー革命だ!」ですが、ジェンダーギャップ指数という男女格差を測ると、日本は順位が低すぎます。50年前での「男は仕事、女は家庭」から変わってない結果でしょう。

 

・参考)共同参画 令和3年5月号

 

■少女漫画とやおい

 

私が大学時代で、高橋源一郎さんのぼくがしまうま語をしゃべった頃で少女マンガのテーマの記事がありまして、じゃ、全部読んでみようと少女漫画を買った覚えがあります。

 

 

 

なかでもBANANA FISHがあって「やおい」では?と思っていました。違います? これこそ女子も男子も共同参画になれる作品かもしれませんかね。

 

 

■おわりに

今晩は「アナザーストーリーズ」を観ます。

 

親と観るとどう感じるか、それも気にまりますが、男女も老若もどう感じられるだろうか、と。人権とアフィリエイトを繋がるコツって欲しいものですね。

 

BGM:オスカルになりたかった人生


www.youtube.com

 

 

(´・ω・`)

ブログランキング・にほんブログ村へ