【音楽】「キエフの鳥の歌」/「百禽」めざめの方舟/「another dawn」Chouchou。。(´・ω・`)


こんにちは、ハクです。
目が覚めたか、なかなか良い音楽だなと思いました。


 ◇


キエフの鳥の歌


キエフの鳥のうた (kyiv bird song) japanese song about ukraine
https://www.youtube.com/watch?v=zM2oPfcPQIE


果てなき空の彼方(かなた) いとしい鳥は飛ぶ
丘に一人たたずみ 過ぎにし日を思う
心に沁(し)みる鳥の声 白鳥(はくちょう)よ鶴(つる)よ
優(やさ)しき人は今いずこ 教えておくれ

悲(かな)しい別れの朝 寂しげに囁(ささや)く
熱き愛の言葉(ことば)が 今も耳に残る
甘いあの調べのように 歌え鶯(うぐいす)よ
優(やさ)しき人は今いずこ 教えておくれ

夜霧に沈(しず)む森よ ほの暗き谷間よ
うたごえ川面(かわも)をゆく わが思いを乗せて
鶴(つる)の歌声(うたごえ)によせて とどけよ愛の歌
優(やさ)しき人は今いずこ 教えておくれ

この動画では歌詞の編集があります。


キエフの鳥の歌 ウクライナ民謡?歌謡曲?



今の鳥なら「ナイチンゲール」。でも日本語でいえば「墓場鳥」とも。
いいえ、戦争は反対。その声の美しい鳥になりましょう。


■百禽 HYAKKIN


そして、たくさんの鳥(百禽/ひゃっきん)になりましょう。


Kenji Kawai - Mezame no Hakobune - 百禽 HYAKKIN

www.youtube.com



命(みこと)

暁闇(あまとりやみに)
鳴きし響めれば(なきしとよめれば)
降ちぬ雲は(いだちぬくもは)
四方の国へ(よぼうのくにへ)
長き命の(ながきいのちの)
惜しけくもなしに(おしけくもなしに)
廻り(たもとおり)
暴風に(とこしなかぜに)
天飛びや風雲は(あまとぶやかぜくもは)
異しきこの夜は(けしきこのよは)
古昔と(いにしえと)
別れし時よ(わかれしときよ)
雨は降れど(あめはふれど)
鳥は吟ひ(とりはうたい)
風は吹けど(かぜはふけど)
花は咲く(はなはさく)
清き月夜(きよきつくよ)
霞流るる(かすみながるる)
天へ行かば(あめへゆかば)
畏きを眺ゆ(かしこきをみゆ)
雷神光動みて(かぜかみとよみて)
天伝ひ来る(あまつたいくる)
百鳥は(ももどりは)
生ける世に(いけるよに)
悲別の(わかれの)
散り飛ぶを(ちりとぶを)
見つつ(みつつ)
荒墟(あれかむ)
悲傷しみ(かなしみ)
逆風吹く(たがいかぜふく)
この世の中を(このよのなかを)
憂しと(うしと)
思ひて(おもいて)
天降り座し(あもりくだし)
神に(かむに)
仰ぎ(あおぎ)
祈ひ(こい)
祷む(とむ)
天照る月(あまてるつく)
雲は流れ(くもはながれ)
鎮めたまふ(しずめたまう)
御心(みごころ)
翻び翔る(とびかける)
百鳥の(ももどりの)
鳴き響むる(なきとよむる)
感悦び(よろこび)
絶ゆることなく(たゆることなく)
黄泉の境に(よみのさかいに)
誘い(いざない)
賜ひて(たまいて)
この夜は明け(このよはあけ)
千万神の(ちよろずかむの)
懽びの(よろこびの)
御歌(みうた)
響む(とよむ)


押井守監督のアニメ「めざめの方舟」の曲です。「命(みこと)」は響いて。



■another dawn/Chouchu


・Chouchou - another dawn

www.youtube.com


遠くに見えた私たちの闇
風を纏(まと)う間(ま)には忘れさせて
この世界に耐えらればせずに
この道を歩くの行方(ゆくえ)知らず
白(しら)む空の向こう私を私の火を
教えてくれた赤い光には
ただ目をつむるの
祈りにも悲鳴にも異なる声をあげて
今すべてが止まるようにと
願いを心から言った

遠くに見えた音の無い光
あのいかづちすらも今は彼方(かなた)
あの嵐を逃げてこれたのね
風を纏(まと)い飛んだあの鳥達(とりたち)

いつか抱いた夢 花 貴方(あなた)の声まで
満ちあふれたもの全て消えても
逢いたいと思ったら
ねぇいつか闇の果て 心の奥にいても
溢(あふ)れる陽(よう)を思い出したら
「帰ろう」と貴方(あなた)から言って
帰るわ

あの日消えた夜明けへと
いつか帰るわ


東日本大震災による曲です。岩手日報社CMでTVで流れたそうです。


 ◇


またなんですが、
「祈り」とは何でしょうかね。
歳だからかな。私は。


(´・ω・`)
ブログランキング・にほんブログ村へ