【雑記】漢字の「害」について。。(´・ω・`)


こんにちは、ハクです。


 ◇


おはようございます。


朝からなんですが、


「障害者」という言葉を「障がい者」に変換した方が良いと思う時があると覚えております。


また、私は小学校卒業アルバムで、「害虫・益虫」と書きました。どうも変わったタイプなのかもしれませんね、私は。

害虫・益虫


  昆虫には、人に害をあたえるものが数多くいる。ケムシやイモムシなどをすぐに考える人が多いと思うが、意外な昆虫が害をあたえる例がよくある。

  シロスジカミキリは、木材などを主に食いあらすのである。成虫は、広葉樹の樹皮を食いあらすだけだが、幼虫は木の中にトンネルのような巣を作り、どんどんとその巣を広めて行くのである。この幼虫は、『テッポウムシ』と呼ばれきらわれている。

  マメコガネは、マメ科などの植物によくつくのである。この虫は、成虫が葉を食いあらし、幼虫は下の根を食いあらす。そして、マメの生育を悪くし、かれる原因を作るのである。この幼虫は、『ネキリムシ』だとうちの祖母が行っていた。

  このような虫を害虫と言う。ぼくは害虫をきらいだとは思わない。しかし、害をあたえるのだからきらわれてもしかたがないと思う。

  この害虫の反対で、人の役にたつ昆虫や害虫を退治する昆虫などがいる。これも意外な昆虫なのである。

  トラフカクイカの幼虫、早く言えばボウフラである。このカの幼虫時代は、水中の汚れを食べるのではなく、アカイエカなどの幼虫を食べるのである。そして、成虫になっても人は害はあたえないのである。

  このように昆虫は、人間に都合が良いか悪いかで、害虫になったり益虫になったりするのである。よく考えてみると、昆虫には気の毒なことだと思う。


とまあ、「昆虫好き」でした。「害虫」でも好きです。


「害虫」という言葉がありますが、


その「害」という漢字のある私の現状「障害者」として、


私は、鈍感なのか、「障害者」を普通に読んで書いてしまっています。


「害」は漢字です。学んだ漢字を使っているのです。


漢字「害」は悪いものじゃない、と思います。

がい 『害』 (害)ガイ そこなう

1. 《名・造》
  きずつける。そこなう。悪い状態にする。
   「害がある」
  対義語:利

2. わざわい。 (その)人に直接の原因が無い不幸な事件。
   「凶害・災害・惨害・冷害・干害・風水害」


私は、自分での「害」はあります。


ですが、「がい」と隠す思いはありません。


この感じ、私は鈍いのかもしれませんが、お許しを。



(´・ω・`)
ブログランキング・にほんブログ村へ