■安倍晋三元総理への「デジタル献花」を送ります。。(´・ω・`)


こんにちは、ハクです。


Yahoo!Japanニュースで、知りました。

安倍元首相に15万人超が「デジタル献花」


  参院選の応援演説中に凶弾に倒れた安倍晋三元首相に弔意を表す「デジタル献花」をした人の数が、26日午後の時点で15万人を超えた。運営団体の担当者は「1万人が献花するかどうかも分からない中でスタートしただけに、反響の大きさに驚いている。『他の人の安倍さんに対するメッセージの内容に救われた』との書き込みもあり、弔意に止まらず、純粋な思いが広がっていったと思う」と話している。


【写真】銃撃された安倍元首相が最後に握っていた傷のついたマイク


  「デジタル献花」は、安倍氏に弔意や感謝の気持ちをインターネット上で表すことができる無料のサービス。20~30代のベンチャー企業経営者らでつくる「安倍元総理デジタル献花プロジェクト実行委員会」が企画し、安倍氏の「四十九日」にあたる8月25日から受付を始めた。ゆりや菊など5種類の中から献花でき、合わせて安倍氏へのメッセージを書き込める。


  実行委は献花者が約10万人に達した9月8日、一部のメッセージを昭恵夫人のもとに届けた。寄せられたメッセージは当面、ウェブサイト上で閲覧できるという。


産経新聞 9/26(月) 17:56配信


 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「安倍元総理デジタル献花」はこちらです。

 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 


雰囲気がよく、とてもいい気持ちになれると感じます。無料だし。


もし、安倍晋三さんじゃない場合でも、こうした葬式形式があれば、いいのではないか?と思いました。やはり「クラウドファンディングサービス」ならば、安倍晋三さんのために、一体いくらに収益できるのでしょうか。必ず「成功」になれる方だと誰でも思えると信じます。


それをする団体はどうであれ、祈る気持ちと献花料への関係を浄化し清しくなれると考えられます。新しい葬式に変えてもらえればよかったと少しですが、まだ心に残ります。


歴史ある「政治」と「宗教」と「お金」とのトライアングルは永遠でしょう。


 ◇


私も、「デジタル献花」をあたなへ贈りました。ご冥福をお祈りいたします。


同日より「国葬」が始まります。
記念の映画もあるそうで、正喪服にて参ります。


では、失礼します。


(´・ω・`)
ブログランキング・にほんブログ村へ