【天皇陛下】「前立腺肥大」を確認!?「懸念される所見なし」って!?【宮内庁】。。(´・ω・`)


こんにちは、ハクです。


Yahoo!Japanニュースで、知りました。

天皇陛下前立腺肥大を確認 「懸念される所見なし」


  宮内庁は10日、天皇陛下が6日に受けられた前立腺MRI(磁気共鳴画像装置)検査の結果、前立腺肥大が確認されたと発表した。


【写真特集】天皇ご一家


  同庁は「特に懸念される所見はない」としているが、念のため月内に組織検査を受けるという。


  同庁によると、現在62歳の陛下はこれまでの検診で、前立腺疾患の指標となるPSA(前立腺特異抗原)検査の数値にやや懸念される傾向がみられたため、東大病院(東京都文京区)でMRI検査を受けた。自覚症状はなく、ジョギングをするなど普段通り過ごしているという。 


時事通信 11/10(木) 10:43配信


前立腺肥大症といいますと、

【原因】

    前立腺が肥大する原因はまだはっきりとは解明されていません。しかし、「男性ホルモンの働き」が関与していることは間違いなく、中高年になって男性ホルモンを含む性ホルモン環境の変化が起こることになり、前立腺が肥大すると考えられています。

旭化成ファーマ


祖父は「前立腺」の疾病で亡くなりました。叔父も「前立腺」治療中です。


私自身、性ホルモンも変化されたか、陰嚢が縮んでいます。いわゆるエッチな感覚(ギャルを見て…)でもピンと来ないのです。


相当、老いになったのではないでしょうか。愛撫しつつ一物を挿入する思い出で今は千摺でしょうか。


 ◇


治療に「抗男性ホルモン剤」があるそうです。男らしいデザインあるこちらをご紹介します。



 ◇


心配になりますが、


天皇陛下には一体、どんな治療をされるか知りたいです。


それはとてもとても「効く」薬であるのでしょう。


では、失礼しました。


(´・ω・`)
ブログランキング・にほんブログ村へ