2022年度版/社会保険→国保・国民年金へ切り替えの手続きの例。。(´・ω・`)

 

こんにちは、ハクです。

 

------------------------------------------------

 

5月を以って退職しました。

そのため社会保険から国民健康保険国民年金への切り替え手続きが必要です。実際したことをメモに置きます。どうぞご覧ください。

 

5/29(日)、勤務先の事務所へ行きました。退職することを正式に伝え、仕事上のロッカー室や靴箱、道具の片付けをしました。

その時に

・健康保険証カードは私自身の手元にしまし、

・退職証明書の記入をお願いしました。      

 

6/24(金)、上司から健康保険証カードを事務所へ渡すことを連絡されました。

よって、翌日に事務所へ行くよう約束しました。

 

6/25(土)、健康保険証カードを事務所へしに事務所へ行きました。

・健康保険証カードを提出しましたが、

・退職証明書は何故か受けられませんでした。    

 

6/27(月)、青葉区役所保険年金課へ行きました。

退職証明書がない、と伝えたところ、保険課担当者は、窓口相談で、

・退職日の確認(知る退職日、現場の事務所電話番号、所長名)

・健康保険証に書かれてある会社(会社名、電話番号)

・自分自身の証明書(運転免許証等)

 

その後、担当者は、電話で、

・事務所へ退職日を確認を訊いたところ、所長もわからない様子。

・所長が健康保険証カードにある本社へデータ確認をする、と待ち。

・その間に国民健康保険証のための書類を私は書きました。

・所長から電話で「5/23=退職日」と決まりました。よって5/24より国民健康保険証が始まりました。

 

会計上、

5/23以前、健康保険証での処理

5/24以降、国民健康保険証の処理 

ですが、

 

今月(~6/20)分の処理は手続きのペイジー(電子納付)で義務になるそうです。金融機関でいいのですが、私は区役所で行いします。 来月以降のために口座振替書類記入後、近くの金融機関へ直ぐ渡します。

 

------------------------------------------------

 

保険課で済んだ後、年金課に行きました。

窓口へ年金手帳と保険課で記入した書類(コピー)を渡し、年金の免除をお願いしたところ、窓口の担当者は年金事務所へ電話をし、社会保険国民年金を伝え、免除も申請することをお願いしたそうです。その後日に郵送が届くでしょう。5分間で完了。

 

------------------------------------------------

 

いかがでしょうか。1時間30分で済みました。簡単ですね。

 

(´・ω・`)