【雑記】安倍晋三元首相「国葬」終えて、何が始まるの!?


こんにちは、ハクです。


 ◇


国民として「国葬」ライブが終わったと思います。


武道館内の音楽は良かったですね。ポップばかりで。


内4300人と賛成10000人以上の献花、さらにデジタル献花(25万以上)でしたが、


外での反対運動の方々は「数千人」程度でした。意外です。


国葬」アンケート上では、「賛成」は約3割、「反対」は約6割でしたっけ。


しかし、大声の活動では少なく終わりました。


実は、「反対」の方々が上だと思います。


現在、安倍晋三氏とその周辺による問題は、歴史になります。


安倍晋三氏は、もう生きてはおりませんので、「安倍晋三」を動かすことはないでしょう。


ご存じ、オリンピック問題から始まる「検察」は安倍政権時代と違って、良くなってきています。


また、日本の政治(最も大きい「自民党」)って何か?とよく知りたくなっていると思います。まったく普通になるでしょう。


「政治」は何?と国民自身への反省になってくれるのかもしれません。


「国民」と「個人」との関係を考える必要がありますけど。


少しは「平和ボケ」から脱却する時代になれば、嬉しいです。


今日は「革命(revolution)」への記念日になるかな?


(´・ω・`)
ブログランキング・にほんブログ村へ